医師のご紹介

院長略歴

院長 多々 尚
   
昭和33年 6月4日生
昭和59年 京都府立医科大学卒業
昭和59年 京都府立医科大学第3内科入局
昭和61年 済生会吹田病院内科
昭和62年 京都府立医科大学第3内科
平成 3年 星ヶ丘厚生年金病院内科
(平成7年 星ヶ丘厚生年金病院内科医長
平成10年 多々内科クリニック開院

所属学会・認定医など

日本内科学会(認定内科医)
日本消化器病学会(専門医認定)
日本肝臓学会(専門医認定)

【論文】
・Ischemic colitis during interferon-alpha treatment for chronic active hepatists C.
 (J Gastroenterol..1996;31:582)
・Progressive jaunduce due to lymphoangiosis of the liver:CT appearance.
 (J Comput Assist Tomogr.1996;20:650)
・EGF binding activity of rat hepatocyte in liver regeneration after partial  hepatecotomy.(Hepatol Res.1993;1:146)
・血漿PIVKA-IIの臨床的意義に関する研究(癌の臨床.1989;35:564)など